カラダが硬い人の特徴

 

体が柔らかい人が調子よい人ではない

突然ですが
体は、柔らかいですか?

昔は柔らかかったのだけど、年齢と共に硬くなってきた
という人も多いかと思います。

私自身は、若い頃から体が硬くて
柔軟性など全くといっていいほど

ありませんでした。

 

今は、だいぶ柔らかくほぐれています。

「だいぶ」なんですけどね。

体が柔らかくでも
体温が低くて冷え性だったり

生理痛が重かったり

悩んでいる方もいます。

 

体の柔らかさと不調とは関連があまりなくて

多少体が硬くても

痛みがない体

調子が良い体

であれば良いのです。

 

元気に毎日動くことができて
良く眠れるのなら

柔らかさを追求しなくてもOKです。

 

体が硬い人の特徴

体が硬い人ってどんな特徴があるかというと

 

・真面目

・(考え方に)柔軟性がない

・頑固

・決断力がある

・決めたら脇目もふらず突き進む

これ、昔の私です・・・。

 

ある病気にかかっていました

昔の私は
ある病気にかかっていました。

 

どんな病気かというと

 

ねばならない病

です。

 

〇〇しなきゃ

〇〇じゃなきゃダメ

〇〇しないと

 

そういう思考でいると
どんどん体が硬くなっていくのです。

 

 

心の柔軟性がないと
体の柔軟性もなくなるのですよね。

 

体を動かしているのだけれど
なかなか柔らかくならないな

と感じていたら

心の柔軟性に目を向けてみてくださいね。

 

私がゆるみ整体と並行して

アロマヒーリングレイキ講座や
セッションをおこなっているのは

 

体の柔軟性と

心の柔軟性

どちらも必要と思うからです。

 

ねばならない病は

手放した方が楽ですよ。

 

<お知らせ>

◆今月中旬に「自分を整え、生き方が決まるカラダ作りココロ作り」の継続サポートの募集を開始します。

カラダとココロの両面からナビゲートしていきます。

◆<オンライン>ゆるみ整体グループレッスン開催日
12/24(木) 10時~11時15分
<テーマ>カラダもココロも大掃除

お申込み&詳細はコチラです

 

関連記事

PAGE TOP